Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

普段使いの一粒ダイヤモンドネックレスの選び方

普段使いのダイヤモンドネックレスはこう選ぶ

普段使いできるダイヤモンドネックレスは、職場でもプライベートでも日常的に使えるので、とっても便利です。

普段使い用のダイヤモンドネックレスひとつあれば、オシャレのワンポイントになっていい感じですよね。
特に、程よい大きさの一粒ダイヤモンドネックレスなら、日常使いにピッタリですよね。

普段使いの一粒ダイヤモンドネックレスの選び方は大きさと価格が大事です。
選び方としては、普段使いできるダイヤモンドの大きさは、0.3ct~0.5ctぐらいが程よい感じなので日常で使うにはいい感じと言えそうですよね。

カワイイからといって、たくさんダイヤモンドが付いていたり、揺れるダイヤモンドを選んでしまうと、普段から使うには派手すぎてしまうので気をつけましょう。

普段使いできる一粒ダイヤモンドネックレスの選び方は、大きさと価格を第一に考えて選ぶのがコツです。
どうしても高めなダイヤモンドネックレスが多いのです。

ダイヤモンドネックレスはハイグレードが多い

ダイヤモンドを身に着けるときのたしなみとして、顔から遠くなるほどハイグレードにすることが薦められます。
ピアス→ネックレス→リングという順番でハイグレードにするということです。

というのも、人を見たり人と話したりするとき、顔に目線が多く集まるので、顔に近いピアスはよく見られますが、目を近づけてマジマジと見られることはありません。

逆に、顔から離れている手は、目線が多く集まりません。
指に着けているリングは、目に入りにくいものなので、あまり見られませんが、相手の目に近づくことがあります。
「わ~、素敵なリングぅ~」といいながら、マジマジと見る方もいますよね。

ですので、ピアスはそこそこのグレードのダイヤモンドを使い、リングはハイグレードなダイヤモンドを使うのがたしなみになります。

ダイヤモンドネックレスのダイヤモンドの選び方は、中間ぐらいのグレードがオススメなのです。

ネックレスは、ピアスよりハイグレードのダイヤモンドを使っている場合が多いのですが、ハイグレードすぎるダイヤモンドネックレスが多いように感じます。

普段使いする一粒ダイヤモンドネックレスの選び方は、ダイヤモンドのグレードは後回しにして、まずは価格で選ぶことをオススメします。

デザイン

普段使いするダイヤモンドネックレスのデザインの選び方は、シンプルなデザインがいいでしょう。
流行のデザインや、凝ったデザインでは、すぐに流行が廃れたり飽きてしまうことが多いですよね。

一粒タイプのダイヤモンドがオススメです。
一番シンプルですので流行もなく、なかなか飽きません。
どんな洋服にも合いますし、どこに着けていってもよく似合います。

ダーク系、グレー系、ベージュ系など、あらゆる色のスーツに大変似合いますし、プライベートでは、Tシャツ、ブラウスなど、どんな洋服にもよく似合いますよ。

会社に着けていっても、シンプルなので嫌味がなく、女性の多い職場でもイヤな目で見られません。
アパレルなどファッション系の職場においても、シンプルデザインはオシャレ感がありますよね。

一粒ダイヤモンドネックレスは、主張しすぎずにオシャレを楽しめるので、オススメなのです。

メレダイヤ(とっても小さなダイヤモンド)をいくつも使ったモチーフものや、常に動き続けるダイヤモンドなどは、どちらかというとお出かけするとき用ですので、普段使いにはオススメできないですね。

ダイヤモンドの大きさ

一粒ダイヤモンドネックレスの選び方で「価格で選びましょう」と最初にお話ししましたが、5万円以下がオススメですよ。

この価格でダイヤモンドの大きさを考えた場合、0.5ct以下になります。
平均的には0.3ctの大きさが多い価格帯になりますね。

0.3ctのダイヤモンドネックレスはこんな感じです

 

0.5ctのダイヤモンドネックレスはこんな感じです

例えば一粒で0.3ctですと、いい感じの大きさだと思いませんか?
0.5ctでもいい感じの大きさだと思います。
ダイヤモンドのいい感じの大きさって、年代によっても変わってきますが、0.3ct~0.5ctの大きさは、永く使える大きさなのでオススメですよ。

これぐらいの大きさを選べば、普段使いにちょうどよく、会社でもプライベートでも上品な輝きのオシャレが楽しめます。

 

まとめ

普段使いの一粒ダイヤモンドネックレスの選び方は、価格とダイヤモンドの大きさで選ぶといいでしょう。
ダイヤモンドネックレスは、ハイグレードなダイヤモンドを使っているのが多いので、どうしても高めなのですね。

5万円という価格で考えた場合、0.3ct~0.5ctのダイヤモンドになりますが、直径で言うと約4.4mm~約5.2mmです。
大きすぎないので、周りの人から見ても、ダイヤモンドの品質はわかりませんよ。

もし予算に余裕があれば、カットグレードを上げるのもいいでしょう。
カットはダイヤモンドの輝きに関わりますので、カットグレードを上げるとより輝くダイヤモンドになります。

普段使いするダイヤモンドネックレスは、高すぎない価格帯で購入したいですよね?
下で紹介しているネット通販では、5万円以下の価格から天然ダイヤモンドを使ったネックレスがあります。

プラチナを使っているので、ダイヤモンドが引き立ちますし、上質な高級感があってオススメです。

普段使いできるダイヤモンドネックレス

5万円以下のプラチナダイヤモンドネックレス

ダイヤモンドネックレス5万円以下のプラチナダイヤモンドネックレスのページです。
普段使いできる価格帯のプラチナダイヤネックレスがたくさんあります。
カラット数も選べますし、鑑定書付きや鑑別書付きのダイヤネックレスや、Excellent~Goodカットの高品質で無色のダイヤも選べます。
大きさ別、価格別などに区分けされているので選びやすいですよ。
無料ラッピングがうれしいポイントです。

詳細はコチラ

スポンサードリンク

ダイヤモンドネックレスの人気記事も併せてどうぞ

ページトップへ戻る