Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

婚約指輪はいつ買うの? 賢い購入時期を全部紹介!

婚約指輪はいつ買うの? 賢い購入時期を全部紹介!

結婚する前に購入する婚約指輪ですが、婚約指輪を買う時期は、いつごろがベストなのか悩んでしまいますよね?

プロポーズの前なのか後なのか、両親に彼女を会わせる前なのか後なのか、結納までに用意するのか悩みどころです。

そんな悩みを持つあなたに、シチュエーション別に婚約指輪を購入する時期を、お伝えしたいと思います。

 

婚約指輪は時間がかかる

婚約指輪を買いに行って、その場で注文しても、その日に持ち帰ることはできないと思ってください。

ショーケースに、たまたまちょうどいい大きさのダイヤモンドで、ステキなデザインのリングで、彼女の指にピッタリなサイズがあった場合は超ラッキーです。

イニシャルなどの刻印をしないで、そのままの状態でよければ、その日に持ち帰ることはできます。

でも、これはよっぽど運がいいことで、既製品の場合はほとんどこういったケースはない、ということを知っておいてください。

大体は、リングサイズを合わせるための手直しが必要だったり、リングデザインやダイヤモンドをお好みで変更したりするので、最低でも2週間ぐらいは掛かると思ったほうがいいでしょう。

セミオーダーで1ヶ月ぐらい、フルオーダーになると、デザイナーとのデザインの擦り合わせなどをしますので、出来上がりまで1~2ヶ月ぐらい、長くて6ヶ月ぐらい掛かってしまうこともあります。

このことを頭に入れておけば、婚約指輪をいつ買うかが分かります。

 

プロポーズの前後に婚約指輪を買いたい

彼女と結婚する前に、大事な儀式としてプロポーズがあります。

彼女にプロポーズをする時に、婚約指輪をプレゼントするタイミングは2つあります。

プロポーズと同時に婚約指輪をプレゼントするパターン(欧米タイプ)と、プロポーズしてから彼女と一緒に婚約指輪を選んでプレゼントするパターン(堅実タイプ)があります。

どちらがベストなタイミングかを考えたとき、彼女の性格によって変わってきます。

彼女の性格を把握していれば、婚約指輪をプレゼントするタイミングが分かるので、おのずと買う時期が決まってきます。

彼女の性格は、下の3つのどれに当てはまるでしょうか?

  • 彼女はサプライズ好き
  • 彼女にはコダワリがある
  • あなたに依存している

彼女はサプライズ好き

サプライズが好きな彼女には、プロポーズと同時に婚約指輪をプレゼントしましょう。

さりげなくプロポーズして、さりげなく婚約指輪を渡すと、彼女は驚きと感動で包まれます。

ロマンティストな彼女にもオススメです。
夕暮れ時に、婚約指輪を差し出されてプロポーズされたら、胸がキュンキュンしちゃいます。

ということで、サプライズ好きな彼女であれば、プロポーズと同時に婚約指輪をプレゼントするのがベストです。

プロポーズする2週間以上前に婚約指輪を注文しましょう。

彼女にはコダワリがある

コダワリのある彼女には、プロポーズの後に彼女と一緒に婚約指輪を買いに行きましょう。

彼女のセンスで選んだ、お気に入りの婚約指輪であれば大満足ですし、いつまでもその婚約指輪を大切にするでしょう。

セミオーダーかフルオーダーになると思いますので、予算はあらかじめ彼女に伝えておきましょう。

もしあなたが選んだ婚約指輪をプレゼントした場合、その時はとても喜ぶのですが、後になってちょっと不満が出てきて、婚約指輪をリフォームしてしまうことがあります。

彼女はあなたに依存している

特にコダワリもなく、婚約指輪はいらないという彼女には、あなたの好きなタイミングで婚約指輪を渡しましょう。

あなたが欧米タイプ(プロポーズと同時に婚約指輪をプレゼント)が好きならば、ステキな場所でプロポーズと同時に婚約指輪をプレゼントしましょう。

その場合、プロポーズする2週間以上前に、婚約指輪を注文しておきましょう。

あなたが堅実タイプ(プロポーズしてから婚約指輪を買う)であれば、彼女にプロポーズしてから、婚約指輪を一緒に買いに行きましょう。

彼女が満足して、気に入った婚約指輪をプレゼントしたほうが、きっとあなたも満足できるはずです。

 

結納までに婚約指輪を買いたい

ご両親が居る実家が遠い場合、あらかじめ彼女を会わせることは難しいですよね。

そういった場合は、結納や結納に替わる食事会などで、初めてご挨拶することもあります。

結納のときに、結納品のひとつである婚約指輪を納めるのが結納ですので、結納までに婚約指輪を用意しても遅くはありません。

逆に、結納前に婚約指輪を彼女にプレゼントしても大丈夫です。

結納のときに、プレゼントした婚約指輪を借りて、結納品として納めればいいのです。

いろんな事情があると思いますが、結納までに婚約指輪を用意する場合、既製品に近い状態では2週間ぐらい前、セミオーダーで1ヶ月ぐらい前、フルオーダーで1~6ヶ月ぐらい前に注文しておきましょう。

 

まとめ

婚約指輪をいつ買うかというと、人それぞれなのですが、婚約指輪をプレゼントするタイミングが分かれば、購入する時期が決まります。

それと、あなたがイメージする渡し方と、彼女がイメージする渡され方が違いすぎていると、「なんだかなぁ~」となってしまいますので、お付き合いしている中でそれとなく聞いてみたり、TVドラマや映画のシーンを見た反応で察知したりするのもいいでしょう。

気持ちのこもった婚約指輪をプレゼントするので、彼女には心から喜んでもらいたいですよね?

彼女の性格をよく知って、婚約指輪をプレゼントするベストなタイミングを計りましょう。

そうすることで、婚約指輪を買う時期が、おのずと決まります。

ちなみに、12月のクリスマス時期に婚約指輪をプレゼントする方が多いようで、11月12月は生産が追いつかないようです。

12月のクリスマス時期に、婚約指輪をプレゼントする予定であれば、10月までには注文をしておくと慌てずに済みます。

2~3週間で婚約指輪が仕上がるショップ

エンゲージリング専門店

婚約指輪114~21営業日で出来上がる婚約指輪が揃ったエンゲージリング専門店です。人気の0.3ctのDカラーダイヤモンドを使ったプラチナエンゲージリングが19万円台からあります。

詳細はコチラ

プラチナダイヤモンドリング

婚約指輪214~21営業日で出来上がる婚約指輪に最適なプラチナダイヤモンドリングがあります。一粒ダイヤモンドとエタニティタイプがあります。リングのプラチナはPt900と高純度です。リンク先は9号サイズですが、「別の色・サイズの商品も見る」のプルダウンメニューから違うサイズを見ることができます
一粒ダイヤリングプラチナPt900 0.3t 一粒ダイヤリング
エタニティリングプラチナPt900 0.5ct エタニティリング

婚約指輪の人気記事も併せてどうぞ

ページトップへ戻る