Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

知っておきたい片耳ピアスの意味

知っておきたい片耳ピアスの意味

オシャレで耳たぶにピアスをしている方は多いですが、たまに片耳だけピアスをしている方がいらっしゃいます。

意味を知っていて、片耳だけピアスをしている方が多いと思いますが、意味を知らずに片耳ピアスをしている方もいると思います。

実は、男性と女性では、右耳と左耳のピアスの意味が違ってきますので、注意が必要なのです。

片耳ピアスの意味を知って、正しくオシャレピアスを楽しみましょう。

ピアスの本来の意味

中世ヨーロッパにおいては、片耳にピアスをするものでした。

その意味とは、男性の左耳ピアスは「守る人」、女性の右耳ピアスは「守られる人」、という中世ヨーロッパ文化でした。

愛の誓いとして、男性が女性に片方のピアスを渡し、受け取った女性は、男性がつけているピアスと対になるよう、右耳にピアスをつけて、その想いに応えていたそうです。

また、中世ヨーロッパでは、普段男性と女性が一緒に歩くとき、必ず男性は右側を歩き女性を左側にしていました。

理由としては、利き手の右手をフリーな状態にしておくことで、いつでも女性を守れるようにしていたそうです。

本来ピアスは2つで1つなので、こうすることで、ピアスがお互いに向き合った状態にもなります。

男性の片耳ピアスの意味

男性が左耳だけにピアスをする場合の意味は、「勇気と誇りを持ってあなたを守る」という意味です。
単純に、男らしさをアピールするということになります。

右耳だけにピアスをする場合の意味は、「守られる人」つまり「ゲイ」という意味を持つことになります。
自分はゲイだということを、周囲にアピールすることになります。

欧米において、中世ヨーロッパ文化の考えを発展したことで、性的な意味を持つようになったと言われています。

最近では、そういったことを気にする方が少ないようで、性的にノーマルな男性が右耳にピアスをすることも珍しくないようです。

でも、右耳にピアスをしている男性を狙っている男性が必ずいますので、注意したほうがいいですし、ゲイではない男性は右耳だけにピアスをしないほうがいいでしょう。

女性の片耳ピアスの意味

女性の場合、男性とは逆になります。
右耳だけにピアスをする場合の意味は、「優しさと成人女性の証」という意味です。
「守られる人」ですので女性のことになります。

左耳だけにピアスをする場合の意味は、女性の「守る人」つまり「レズビアン」という意味を持つことになります。
私はレズビアンだということを周囲にアピールすることになります。

やはり、欧米にて中世ヨーロッパ文化の考えを発展して、性的なアピールの意味合いがあるようです。

女性で片耳だけにピアスをする方はほとんどいないと思いますが、もし片耳ピアスをする場合は注意しましょう。

 

まとめ

片耳ピアスには、男性と女性でそれぞれ意味があるので、ピアスホールをあけてから意味を知って後悔しないようにしましょう。

日本では、ファッションのひとつとしてのピアスですので、片耳ピアスをあまり気にしすぎない方がいいかもしれません。

かっこいい片耳ピアス、かわいい片耳ピアスをして、オリジナルなファッションを楽しんでもいいでしょう。

ただ、欧米においては性的な意味を強く持ちますので、海外に出かけるときは厳重に注意しなければなりません。

また、日本にいても性的に考える方もいますし、特定の地域や同じ考えを持った人間の集まりもあることを、常に頭の片隅に置いておかなければいけません。

2個セットのダイヤモンドピアス専門店

プラチナダイヤモンドピアス通販

ダイヤモンドピアスプラチナダイヤモンドピアスを買うならこちらのショップがオススメ。普段使いできるお求め安いダイヤピアスが多いです。鑑別書付きや即日発送できるピアスも多数あり、一粒タイプが多く揃っています。クラリティーがSIクラス以上の高品質ダイヤも選べます。スタッドピアス以外にもフックピアスやチェーンタイプも好みでセレクトできます。0.1ctから1.5ctまであるので、大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美にも使えるプラチナダイヤモンドピアスが揃っています。

詳細はコチラ

スポンサードリンク

ダイヤモンドピアスの人気記事も併せてどうぞ

ページトップへ戻る