Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

賢いダイヤモンドピアスの選び方【大きさの比較画像あり】

賢いダイヤモンドピアスの選び方【大きさの比較画像あり】

ダイヤモンドピアスの選び方って、価格もそうですが、実際に着けたときのダイヤモンドの大きさって気になりますよね?
特にピアスは顔から近いので、ダイヤモンドの選び方ひとつで印象がずいぶんと変わってきます。やはり大きさがとっても大事と言えますよね。

今回はダイヤモンドピアスの選び方を紹介していこうと思います。

このページでは、ダイヤモンドピアスの大きさを選びやすいように、モデルさんが装着している画像や、実際の大きさがわかる直径をお伝えしますので、参考にしてくださいね。
0.1ct~1.0ctまでの実用的な大きさの画像なので、サイズ感がイメージできると思います。

 

同じカラット数のダイヤモンドピアスでも、人によっては小さく見えたり大きく見えたりしますよね。
特に一粒ダイヤモンドピアスは、その一粒の大きさで印象が大きく変わってしまいます。

耳や耳たぶの大きさや、顔の大きさなど人それぞれなので、ダイヤモンドピアスの大きさによってかなり違いが出てきますよね。

やはり、ダイヤモンドピアスと周囲の耳や顔などの比較対象物が、そう感じさせてしまうと言えますよね。

ダイヤモンドピアスの大きさの比較画像

ダイヤモンドピアスの大きさによる選び方

上の画像のカラット数は、両耳合計のカラット数です。
例えば、0.1ctと表示している画像では、片耳0.05ctのダイヤモンドとなります。

装着しているモデルさんは複数ですので、見え方や大きさの違いがあります。

ダイヤモンドピアスの選び方

ダイヤモンドピアスを選ぶとき、ダイヤモンドの大きさは大事な要素のひとつです。
上の画像を参考にしてほしいのですが、ダイヤモンドピアスを着けていく場所によって選ぶといいでしょう。

例えば、友人の結婚披露宴や彼とのデート、シャレたレストランでの食事など、少し改まった場所にいくのであれば、華やかな大きさのダイヤモンドピアスを選びます。

カラット数でいうと、0.5ct以上(片耳0.25ct以上)であれば華やかな印象があります。

0.5ctのダイヤモンドピアスはこんな感じです

もしも、耳や耳たぶが小さいのであれば、0.5ctのダイヤモンドピアスを着けていると、0.5ct以上の大きさに見えます。
そういった場合は、それでいいでしょう。

逆に耳や顔が人より大きいという方は、0.6ct以上(片耳0.3ct以上)のダイヤモンドピアスにすると華やかさが出るでしょう。

普段使いでダイヤモンドピアスを選ぶなら、0.4ct以下(片耳0.2ct以下)の大きさがいいでしょう。

0.3ctのダイヤモンドピアスはこんな感じです

 

0.4ctのダイヤモンドピアスはこんな感じです

これぐらいの大きさのダイヤモンドを選べば、会社に着けていっても、同僚の目(特に女性の同僚)も気になりませんよ。

0.4ct以下であれば、さりげなく上品な輝きなので、通勤時でも勤務中でも嫌味がなく、ちょっとしたオシャレ女性でいられますね。

耳や耳たぶが小さめの方は、0.4ctでも大きめに感じるかもしれません。
0.3ct以下(片耳0.15ct以下)を選ぶとさりげない大きさになります。
逆に耳や顔が大きめの方は、0.4ct以下に見られることが多いと思いますので、さりげなさがしっかり出るのでいいでしょう。

0.1ct(片耳0.05ct)ぐらいの小さめのダイヤモンドは、単体で着けても、さりげないですし、カワイイですね。
メインのピアスとの重ねつけにもいいですね。

また、0.1ctを複数着けるのも、オシャレでいい感じになります。

ダイヤモンドの大きさ

ダイヤモンドの大きさは、ダイヤモンドの印象を変えます。

さきほど、画像でダイヤモンドピアスを比較しましたが、実際どれぐらいの大きさなのかを比較してみましょう。

ダイヤモンドのカット形状によって違いますので、一般的なカット形状の「ラウンドブリリアントカット」の直径で比較してみます。

わかりやすいように、上の画像を使って比較してみます。

ダイヤモンドピアスの大きさ比較画像

直径は、ダイヤモンドのプロポーションによって多少変わります。

直径の数値はおおよその目安です。

 

まとめ

ダイヤモンドピアスは、一粒ダイヤが人気があります。
小さくても、キラキラ輝くので存在感がありますよね。

そんなダイヤモンドピアスを選ぶときに、ダイヤモンドの大きさに悩んでしまいますが、上の画像を参考に選んでみてください。

モデルさんと、あなたの耳の大きさや形が違いますが、ダイヤモンドの直径を記しましたので、だいたいの目安はつくと思います。

ダイヤモンドピアスの大きさは、着けていく場所によって選ぶといいでしょう。

会社に着けていくのに、1ctもの大きなダイヤモンドは、目立ちすぎますので注意しましょう。
女性が装飾品で目立ってしまうと、同僚からの風当たりが非常にきつくなります。

あまり小さいものはイヤだという方は、最大で0.4ctのダイヤモンドピアスを選ぶようにするといいでしょう。

個人的には0.3ctぐらい(片耳0.15ct)がちょうどいい感じに見えますね。

これぐらいだと、同僚からの風当たりも悪くなりませんし、なによりさりげない上質な雰囲気がいい感じなのです。
男性にも女性にも評判がいいでしょう。

普段使いには、0.3ctのダイヤモンドピアスを選んではいかがでしょうか?

厳選!ダイヤピアスのアクセショップ

プラチナダイヤモンドピアス通販

ダイヤモンドピアスプラチナダイヤモンドピアスを買うならこちらのショップがオススメ。普段使いできるお求め安いダイヤピアスが多いです。鑑別書付きや即日発送できるピアスも多数あり、一粒タイプが多く揃っています。クラリティーがSIクラス以上の高品質ダイヤも選べます。スタッドピアス以外にもフックピアスやチェーンタイプも好みでセレクトできます。0.1ctから1.5ctまであるので、大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美にも使えるプラチナダイヤモンドピアスが揃っています。
0.2ctはこちら0.2ctダイヤモンドピアス
0.3ctはこちら0.3ctダイヤモンドピアス
0.4~0.5ctはこちら0.4~0.5ctダイヤモンドピアス

スポンサードリンク

ダイヤモンドピアスの人気記事も併せてどうぞ

ページトップへ戻る