Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

40代に似合う一粒ダイヤモンドネックレスの選び方

40代に似合う一粒ダイヤモンドネックレスの選び方

40代の女性にオススメの一粒ダイヤモンドネックレスは、ダイヤモンドの大きさと貴金属の種類とチェーンの種類がポイントです。こだわりのある女性なら鑑別書や鑑定書が付いているものを選ぶといいでしょう。

40代なら、小さすぎる一粒ダイヤモンドは似合わないですし、低評価のダイヤモンドも満足できません。相応の一粒ダイヤモンドネックレスが似合うのです。

 

本質を見る力がある40代の女性

ブランドにこだわっていた20代30代と違い、40代になると一粒ダイヤモンドネックレスの本質を見ます。例えば、この一粒ダイヤモンドネックレスの価値はこれぐらいだから、これぐらいの価格なら購入しよう、という感覚があります。

若いころは、このブランドのデザインで小粒のダイヤモンドだけど、この価格はしょうがないから頑張って買っちゃおう、という感覚だったと思います。

40代になって、そのブランドの一粒ダイヤモンドネックレスを見ると、ダイヤモンドを含めたデザイン全体が、ブランドの価値を上げているので、高めの価格なのだなということを見てしまいます。また、そのデザインの流行が過ぎてしまうと着けられないという、賞味期限まで見えるのです。

裕福な方や、常に流行を追っている方ならいいのですが、40代の女性は現実的に考える方が多くなります。ですので、安くはない一粒ダイヤモンドネックレスを買うのであれば、どこに着けていっても、どんな洋服でも合う、永く使える「ダイヤモンドの品質」と「デザイン」を選ぶ女性が多いのです。

 

40代の女性はTPOに合わせてオシャレを楽しみます

40代に限りませんが、女性は時と場所と場合によってネックレスを選びます。当たり前ですね。

日常的に着けていられる普段使い用の一粒ダイヤモンドネックレスだったり、特別なとき用の一粒ダイヤモンドネックレスだったり、TPOに合わせて選びます。

ですので、プレゼントに一粒ダイヤモンドネックレスを選ぶのであれば、普段使い用か特別なとき用かを決めておく必要があります。

特別なとき用であれば、高評価のダイヤモンド&永く使えるシンプルデザイン。普段使い用であれば、中評価のダイヤモンド&永く使えるシンプルデザインがいいでしょう。

 

ダイヤモンドの大きさは体型で考える

ダイヤモンドの大きさは人それぞれ好みがありますが、体型によって大きさを決めるとバランスが取れてオシャレな女性になるでしょう。

小柄な女性であれば、0.3ctぐらいがちょうどいい感じです。0.5ctぐらいだとダイヤモンドが目立ちすぎて、小柄な体型を強調してしまいます。

ぽっちゃりな体型であれば、0.5ct以上がいいでしょう。大きければ大きいほど体型をカバーできますが、その分価格も上がっていきます。

 

ダイヤモンドの評価はTPOで考える

日常的に着ける普段使いの一粒ダイヤモンドネックレスは、中評価のダイヤモンドがいいですね。ほんの少し色が付いた感じだったり、内包物が肉眼で少し見える程度だったり、気兼ねなく普段から使えるものがいいでしょう。

もう少し詳しく書くと、カラーは無色のG、H、I、J、クラリティはIクラス以上、カットはあまり気にしなくてもいいでしょう。

これぐらいの中評価の一粒ダイヤモンドネックレスであれば、そんなに高額にはなりませんし、女性からすると日常的に着けられるちょうどいい感じのネックレスと見てくれます。

 

特別なときに着ける一粒ダイヤモンドネックレスは、中評価~高評価のダイヤモンドを選びます。無色から無色透明で、内包物は肉眼で見ても見えない程度、カットは理想はExcellentです。

ダイヤモンドの輝きはカットが決め手です。Excellentが最上級のカットで、次にVeryGood、Good、Poor、Fairと評価が低下していきます。カットの評価がいいほどダイヤモンドの輝きがよくなります。

カラーはHカラー以上、クラリティはSIクラス以上がいいでしょう。優先順位はカット、カラー、クラリティの順番にすると輝きのいいダイヤモンドを選ぶことができます。

 

貴金属はプラチナを選ぶ

洋服に似合う色で考えると、シルバー色の貴金属がオールマイティーに着けられます。シルバー色の貴金属というと、何種類かありますが、プラチナがオススメです。

プラチナは色味がないので、どんな洋服にも合いますし、婚約指輪や結婚指輪に使われているのですが、変色しづらく丈夫なので永く使えるのです。

同じシルバー色の貴金属にホワイトゴールドなどがありますが、希少性からいうと少し価値が落ちますし、価格も安めなので、女性からするとプラチナが上位の貴金属と見ています。

 

チェーン(ネックレス)はベネチアンかスクリューを選ぶ

チェーンの種類はいくつかありますが、オススメはベネチアンチェーンです。ボックス状の輪をつなぎ合わせたチェーンなのですが、大人の女性によく似合います。エレガントでオシャレな印象があります。

ボックスの面で光を反射させるので、輝きが強いのに、一粒ダイヤモンドをしっかりと引き立てます。

重厚な感じがありますので、仕事でスーツを着る女性にはピッタリと決まるでしょう。もちろん、カジュアルな洋服にも似合います。

スクリューチェーンも魅力的です。文字どおりラセン状にひねっているのですが、レースのように繊細で華やかな印象があります。

光を反射させる箇所が多いので、きらびやかで存在感があります。

カワイイ系の洋服やカジュアルなどオールマイティーに使えます。スクリューチェーンは着け心地が柔らかいのも魅力です。

ベネチアンチェーンでもスクリューチェーンでもプラチナにしましょうね。チェーンは負担が掛かりやすい箇所ですので、強度のあるPt850がいいでしょう。

 

40代にオススメの一粒ダイヤモンドネックレス

0.3ctの普段使い用の一粒ダイヤモンドネックレス

40代にオススメの0.3ct普段使い用一粒ダイヤモンドネックレス

普段から着けていられる中評価の0.3ctダイヤモンドに、高級感あるベネチアンチェーン。もちろん使っている貴金属はオールプラチナです。ダイヤモンドをセットしているヘッド部は純プラチナ(Pt999)、チェーンは強度のあるPt850です。

鑑別書が付いているので、本物の天然ダイヤモンドであることを証明しています。

  • 0.3ctアップ
  • Hカラー(無色)
  • Iクラス(肉眼でよく見ると内包物が確認できる)
  • Pt850(プラチナ)ベネチアンチェーン
  • Pt999(純プラチナ)ヘッド
  • 鑑別書付き
  • ギフトラッピング対応

詳細ページ>純プラチナ 0.3ctダイヤモンドペンダント/ネックレス ベネチアンチェーン(鑑別書付き)

 

0.3ctの特別なとき用の一粒ダイヤモンドネックレス

40代にオススメの0.3ct特別なとき用一粒ダイヤモンドネックレス

特別なとき用のExcellentカットにハート&キューピッドの模様が浮かぶ0.3ctダイヤモンドに、高級感漂うベネチアンチェーン。もちろん使っている貴金属はオールプラチナです。ダイヤモンドをセットしているヘッド部はPt900のプラチナ、チェーンは強度のあるPt850のプラチナです。

天然のダイヤモンドにしか付けることができない鑑定書が付いているので、本物の天然ダイヤモンドであることと、ダイヤモンドの各評価が確認できます。

  • 0.3ctアップ
  • Excellentカット、ハート&キューピッド
  • Dカラー(無色透明)
  • SI2クラス(肉眼では内包物の確認が難しい)
  • Pt850(プラチナ)ベネチアンチェーン
  • Pt900(プラチナ)ヘッド
  • 鑑定書付き
  • ギフトラッピング対応

詳細ページ>ダイヤモンドペンダント/ネックレス 一粒 プラチナ Pt900 0.3ct ダイヤネックレス 6本爪 無色透明 Dカラー SI2 Excellent エクセレント EXハート&キューピット 鑑定書付き

 

0.5ctの普段使い用の一粒ダイヤモンドネックレス

40代にオススメの0.5ct普段使い用一粒ダイヤモンドネックレス

普段から着けていられる中評価の0.5ctダイヤモンドに、繊細でいて華やかな印象のスクリューチェーン。もちろん使っている貴金属はオールプラチナです。ダイヤモンドをセットしているヘッド部は純プラチナ(Pt999)、チェーンは強度のあるPt850です。

鑑別書が付いているので、本物の天然ダイヤモンドであることを証明しています。

  • 0.5ctアップ
  • Hカラー(無色)
  • Iクラス(肉眼でよく見ると内包物が確認できる)
  • Pt850(プラチナ)スクリューチェーン(約42cm)
  • Pt999(純プラチナ)ヘッド
  • 鑑別書付き
  • ギフトラッピング対応

詳細ページ>純プラチナ0.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑別書付き)

 

0.5ctの特別なとき用の一粒ダイヤモンドネックレス

40代にオススメの0.5ct特別なとき用一粒ダイヤモンドネックレス

特別なとき用のExcellentカットにハート&キューピッドの模様が浮かぶ0.5ctダイヤモンドに、高級感漂うベネチアンチェーン。もちろん使っている貴金属はオールプラチナです。ダイヤモンドをセットしているヘッド部はPt900のプラチナ、チェーンは強度のあるPt850のプラチナです。

天然のダイヤモンドにしか付けることができない鑑定書が付いているので、本物の天然ダイヤモンドであることと、ダイヤモンドの各評価が確認できます。

  • 0.5ctアップ
  • Excellentカット、ハート&キューピッド
  • Dカラー(無色透明)
  • SIクラス(肉眼では内包物の確認が難しい)
  • Pt850(プラチナ)ベネチアンチェーン(約45cm)
  • Pt900(プラチナ)ヘッド
  • 鑑定書付き
  • ギフトラッピング対応

詳細ページ>ダイヤモンドペンダント/ネックレス 一粒 プラチナ Pt900 0.5ct ダイヤネックレス 6本爪 Dカラー SI2 Excellent EXハート&キューピット 鑑定書付き

 

まとめ

40代に似合う一粒ダイヤモンドネックレスは、シンプルで永く使えるデザインで、普段使い用か特別なとき用かでダイヤモンドを選ぶといいのですね。

0.3ctと0.5ctをご紹介しましたが、予算によっては0.1ctでも0.7ct以上でもいいと思います。0.1ctでは物足りないかもしれないので、ダイヤモンドをぐるっと貴金属で囲んだ「フクリン留め」や「ベゼルセッティング」にすると、ふた周りぐらいダイヤモンドが大きく見えますので、選択肢に入れておいてもいいでしょう。

フクリン(ベゼル)タイプのダイヤモンドネックレス

0.7ct以上は、ダイヤモンドの直径が5.8mm以上になるので、内包物が肉眼でも見えやすくなります。ですので、普段使い用でもクラリティはSIクラス以上にするのがオススメです。

ページトップへ戻る