Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

知っておきたいダイヤモンドのセッティング

知っておきたいダイヤモンドのセッティング

ダイヤモンドを貴金属で固定することを「セッティング」というのですが、このセッティングにもいろんな種類があって、それぞれ見た目の印象がとっても違います。

ダイヤモンドのジュエリーを選ぶときは、ダイヤモンドの評価はもちろん、セッティングのデザインや金属の素材も確認して、自分の好みに合ったものを購入しましょう。

セッティングとは、ダイヤモンドを貴金属で固定することなのですが、ただ固定するだけでなく、ダイヤモンドを保護したり輝きを考えてセッティングされています。

もちろん、見た目のデザイン性もありますので、セッティングによってジュエリー全体の印象を左右するほど重要なのです。

使われる貴金属はいろいろありますが、プラチナを使ったセッティングは美しさと信頼性がありますよ。

プラチナは他の金属と比べると、強くて耐久性があるので、ダイヤモンドをセッティングするのに優れているのですね。

普段使いしても、ダイヤモンドがいつのまにか外れて無くなった、ということが非常に少ないので信頼性があります。

見た目の美しさも魅力的です。
白くて美しく輝くので、ダイヤモンドを引き立てます。
婚約指輪や結婚指輪に多く使われているのも納得できますね。

セッティングの種類

セッティングにはいろいろな種類があります。
ここでは全部はご紹介できませんので、代表的なセッティングをいくつか画像を交えてお伝えしますね。

プロングセッティング(立て爪)

プロングセッティング(立て爪)

昔ながらの伝統的なスタイルのセッティングです。

1石のダイヤモンドを、数本の小さな爪でセッティングする方法で、婚約指輪といえばコレ!というデザイン。

6つの爪でセッティングされているプロングセッティングは、ティファニー社が考案したデザインです。

プロングセッティングされたダイヤモンドは、いろんな方向から光が入り込むので、ひときわ輝きます。

爪の形状が角張っていたりラウンドしていたり、太さによってもずいぶんと印象が変わりますよ。

ベゼルセッティング(フクリン留め、伏せ込み)

ベゼルセッティング(フクリン留め、伏せ込み)

ダイヤモンドを貴金属の輪で1周して囲むセッティング方法です。
「フクリン留め」や「伏せ込み」とも呼ばれます。

爪がなく出っ張った部分がないので、普段使いしても引っかからなく、ダイヤモンドが外れにくいので実用的ですね。

モダンなデザインですが、ベゼルセッティングの外側までダイヤモンドがあるかのように見えるので、ダイヤモンドがひと回り大きく見えて、ちょっと得した気分になりますよ。

レールセッティング(チャネルセッティング)

レールセッティング(チャネルセッティング)

電車のレールのように、2本の貴金属の間にダイヤモンドを留めるセッティングなので、レールセッティングといいます。
上の画像は、レールセッティングではありませんが、こんな感じと思ってくださいね。(レールセッティングの画像が見つけられませんでした)

実際にはダイヤモンドを複数石使い、溝のある貴金属で挟む感じです。
エタニティタイプによく見られるセッティングです。

ダイヤモンドの高さが出ないので、引っかかりは少ないですよ。

彫り留め

彫り留め

貴金属を彫って爪を作り、そこにダイヤモンドを埋め込んで爪で留めるセッティングです。0.1ct以下のメレダイヤを埋め込むときに、よく使われるセッティングです。

彫り留めには「ころし留め」「ドット留め」というダイヤモンドの形に合わせて埋め込むセッティングもありますよ。

パヴェセッティング

パヴェセッティング

0.1ct以下のメレダイヤを、石畳のようにびっしりと隙間なく敷き詰めるようにして留めるセッティングです。

ちなみに「パヴェ」とはフランス語で「石畳」の意味です。

テンションセッティング

ダイヤモンドの両端2箇所を貴金属で挟むセッティングです。
貴金属の張力によりダイヤモンドが留まっているので、宙に浮いている感じに見えますよ。

強くて耐久性のあるプラチナが多く使われています。

あらゆる角度からダイヤモンドに光が入り込むので、輝きが美しいのが特徴です。

大胆で珍しいデザインが好きな方は候補に入れてみてくださいね。

ミステリーセッティング(インビジブルセッティング)

ダイヤモンドを留めるための爪が表面から見えないように留めるセッティングです。
まさにミステリー。

ミステリーセッティングは、ヴァンクリーフ&アーペル独自の技術で特許製法なのです。

表からは見えない部分でダイヤモンドが留められています。

複雑な工程が必要なので、高い技術を持った超一流の職人にしか、ミステリーセッティングはできません。

複数のダイヤモンドを使ったものが多いですね。

 

まとめ

ダイヤモンドのセッティングの種類はたくさんありますね!

いずれもダイヤモンドをより引き立てるようなデザインで、美しさがツーランクぐらいアップする感じです。

代表的なセッティングを紹介しましたが、いくつか画像を用意できなくてごめんなさい。

もし興味のあるセッティングでしたら、お手数お掛けしますが検索してみてください。

あっ、画像検索がオススメです。

オススメのダイヤアクセサリーショップ

プラチナダイヤモンドネックレス通販

ダイヤモンドネックレスプラチナダイヤモンドネックレスを販売しているネットショップです。大切な方へプレゼントするのに最適なケース付きのプラチナダイヤネックレスがあります。鑑定書付きや鑑別書付きのダイヤネックレスや、Excellent~Goodカットの高品質で無色のダイヤも選べます。一粒タイプのプラチナダイヤモンドネックレスが多く揃っています。大きさ別、価格別に区分けされているので選びやすいです。無料ラッピングがうれしいポイントです。

詳細はコチラ

エンゲージリング専門店

エンゲージ&マリッジリングエンゲージ&マリッジリングを専門に販売しているネットショップです。Dカラー、エクセレントカットのエンゲージリングが多数あります。普段使えるマリッジリングもあります。鑑定書・鑑別書付きのダイヤモンドリングで安心感があります。ギフトラッピングできる商品も多数あります。

詳細はコチラ

プラチナダイヤモンドピアス通販

ダイヤモンドピアスプラチナダイヤモンドピアスを買うならこちらのショップがオススメ。普段使いできるお求め安いダイヤピアスが多いです。鑑別書付きや即日発送できるピアスも多数あり、一粒タイプが多く揃っています。クラリティーがSIクラス以上の高品質ダイヤも選べます。スタッドピアス以外にもフックピアスやチェーンタイプも好みでセレクトできます。0.1ctから1.5ctまであるので、大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美にも使えるプラチナダイヤモンドピアスが揃っています。

詳細はコチラ

スポンサードリンク

ダイヤモンドの人気記事も併せてどうぞ

ページトップへ戻る